バリ島 最終日⑭
とうとう最終日。
この日は何も予定を入れていませんでした。
この日の日付が変わった頃の飛行機で、日本に帰るので、
夜の9時におスシさんが迎えに来て空港まで送ってくださいます。
それまで時間はたっぷり。

のんびり起きて、のんびり最後の朝食を。
そしてのんびり荷物の整理をして、最後にサヌールをふらっと歩くことに。

Tシャツ屋さんで、息子にTシャツを選びました。気に入ってくれるといいなぁ。
お昼は、冷たいフレッシュジュースとパンを買ってきて、ホテルの部屋で食べました。

14時のチェックアウトなので、シャワーを浴びて、着替え、荷物をスーツケースに。
チェックアウトをして、荷物を預け、ロビーのソファーで、我が家のリビングにいるみたいにゴロン。
ロビー
小一時間ぐらい眠りました。
ガムランの生演奏が聞こえてきます。

そのあと、プールサイドでもくつろごうと、またタオルを借りて、ベッドにゴロン。
最終日
遠くで波の音。
暑くなく寒くなく。
最終日
お友達がお菓子をごそごそしていたら、それを聞きつけて、リスたちがやってきました。
すごい!

十分のんびりすごし、早めに夕食を食べに行くことにしました。
ゆっくり食べたいですしね。名残惜しいですし。
マッシモ
ホテルを出て、マッシモというお店です。
バリ島で有名なマッシモ氏のお店。
南イタリアの郷土料理を中心に、素材のよさが自慢のお店です。
ジェラートも有名で、60種類の中から常に32種類が並びます。
ここで、ビンタン(ビール)と、45000rpの前菜をオーダーしました。
Misto di Antipasti
びっくりする内容です。
これでお腹いっぱいになりました。
poteto
これも凄く美味しくて。

お腹いっぱいなのに、ジェラートも食べておかなくちゃとオーダーする。
パフェ
堪能しました。
というか、前菜でお腹がいっぱいになった次第です^^;

そこへ、マッシモさんが、各テーブルにご挨拶にみえました。
マッシモさん
このお写真の方。
おいしかったです~!

のんびりホテルに戻りました。

そして、あっという間の9時。
おスシさんが迎えに来てくれました。
楽しく過ごし、親切にしていただいたホテルともお別れ。
ングラライ空港へと向かいます。
おスシさんは、入口までで入れません。
入ったら、左に行くんですよ。と教えてくださいました。
大変お世話になりました。ありがとうございました。
見えなくなるまで、見ていてくださいました。
そして、残ったルピアを日本円に両替。

上空
飛行機の中は少し寒く、毛布をお友達の分と2枚ずついただいて、私は眠ってしまいました。
4時間くらい眠ったのでしょうか。
目覚めると夜明け。

少しすると、朝食が出ました。和朝食は、おかゆでした。
美味しかった。
あっという間に成田です。

朝、9時前に帰国。
すぐに帰宅すると、あらら~な状態。
きっと、子ども達二人で大変だったのでしょう。
お掃除、洗濯、お布団も干して、すっかり綺麗に。
旅のお洗濯もして、美味しいものでも作って帰りを待とうと思いました。

今回の旅に、背中を押していただき、全面協力してくださった店長夫妻や、ゆっくりしてきたらと留守番してくれていた子ども達、日本で何かあったら駆けつけるよと言ってくださった仲良しスタッフ、マイペースな私に同行してくれたお友達、お世話になった運転手さんやおスシさん、ホテルの方にも感謝でいっぱいの感動の旅をすることが出来ました。
本当にありがとうございました。
サンバイジュンバラギー!


長々とお読みいただきましてありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/06/09 13:35 】

| お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<紫陽花 | ホーム | バリ島 ⑬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/99-80d1742e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |