バリ島 ⑩
ウブドゥのボディーワークスでマッサージを受けた後、
お友達が買いたいものがあるらしいので、歩いてビンタンスーパーマーケットへ行きました。
お店を出たら雨。タクシーでサレンアグン宮殿まで戻りました。
土砂降りの雨です。この時期は珍しいのです。
宮殿の集会所でしばし雨宿り。
少し疲れたのもあって、雨宿りしながら休憩です。

そのあと、19時半からこの場所で、ラーマーヤナというショウを観る予定なので、
夕食を食べに行きました。
宮殿のお向かいにあるお店にしました。

ミーゴレン

ミーゴレンを食べていたら、林家三平夫妻と海老名香葉子さんが入ってこられました。
私たち日本人を観て、「ども。」とだけおっしゃって席に。
プライベートでいらしてるのでしょうから、
私たちも特にお話しかけもいたしませんでした。

美味しくお料理を楽しみ、時間になったので、宮殿に戻り、早めに席に着きました。
最前列^^;

ra-ma-yana
暫らくして始まりました。
王国を負われ、森を放浪するラーマ王子とシータ王妃、弟のラクスマナ。
GetAttachment23.jpg
あるとき森で小鹿を見つけ、シータ王妃が捕まえて欲しいと懇願。ラーマ王子と弟のラスクマナが捕まえに。

ラーマーヤナ
一人残されたシータを魔王ラワナが現われ、シータは誘拐される。
魔王の姪トゥリジャタが魔王との結婚を諭す。
捕らわれたシータのもとに、神猿ハヌマンが、王子の指輪を渡し、まもなく王子が助けに来ると告げる。
しかしハヌマンは捕まり、尻尾に火をつけられ、大暴れして魔王の王宮を焼く。
ラーマーヤナ
王子は猿の援軍を率いて、シータを助けに来る。
ラーマーヤナ
シータ、無事救出。めでたしめでたし。

一時間半ほど、夢中で見ておりました^^
綺麗で、動きが独特なんですね。
演奏も、ずっと16ビートを叩き、凄いなぁとおもいました。
子猿が、喧嘩してて、ほのぼのでした^^

終わると、出演していた方が、そのまま観客より早く、例のバイクに乗って帰っていくのが、おかしかった。
アルバイトだそうですが、演技も演奏も素晴らしかったです。

会場を出ると、後ろから、シャトルバスの運転手さんが、私たちを見つけてくれて、声をかけてくれました。
無事にホテルに帰りました~。
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/06/09 11:27 】

| お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<バリ島 ⑪ | ホーム | バリ島 ⑨>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/95-4c295367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |