バリ島 ④
三日目の続きです。
キンタマーニ高原へ向かっております。

タンパクシリン→ランチ→ウルンダヌ・バトゥール寺院→プングリプラン→クルタゴサ→夕食
という感じで周る予定です。

IMG_8407.jpg
お寺へは、ヒンドゥー教ではないものは、奥まで入ることができません。
腰には紐を巻き、スカートやズボンの丈が短い人は、布を巻かなくてはなりません。

ティルタ・ウンプル
ティルタ・ウンプル寺院です。
ここでは、聖なる泉がわいていて、
インドラ神が、大地を杖で叩き不老不死の水アムリタを湧き出させたとされる場所です。
祭礼や満月の日には、大勢の人が沐浴にやってきます。
湧き水
ここから沸いています。凄くきれいで神聖でした。

聖なる水
ここが沐浴の場所。そんなに水は冷たくありませんでしたよ。

水の出ている場所によって、ご利益の意味が違うそうです。

沐浴までしなくてもご利益はあるそうで。少しお水に触ることができましたが、どうでしょう。

そのあと、テラスのあるレストランでのランチです。
テラスレストラン
(ガイドのおスシさんです。私たちよりもお若いということが判明。)

が、この連日、異常気象で、午後から雨模様。
この日も、山に霧がかかり、バトゥール山、キンタマーニ高原が見えませんでした。
見えていたら、絶景なんだと思います。
バトゥール湖は、世界遺産に登録されているんですよ。

ガイドのおスシさんと運転手さんのお昼ご飯が心配になって、
一緒に食べないんですか?と聞いたら、適当に食べるから心配しないで下さい。とのこと。本当に食べたのかなぁ。

お料理
お店の方は親切で、これは食べたか?あれも美味しいですよ。と、
案内してくださいました。
お料理も美味しかったし、ジンジャーアップルジュースも凄く美味しかった!

ゆっくり食事したあとは、今度は山を下りながらの観光です。
少し降りてきたら、霧が晴れてきて、見えたんですよ!
キンタマーニ高原
これがキンタマーニ高原です。右のほうに湖も見えます。
空気が綺麗で、気持ちがいいです。
バトゥール山は、標高1717mの山。1917年と、1926年に、大噴火を起こした活火山です。
バトゥール湖は、バリの水瓶といわれていて、田園の水源となっています。

IMG_8422.jpg
ウルンダヌ・バトゥール寺院では、女神様が祀られています。
IMG_8430.jpg
メルといわれる塔や炎をかたちどった門が綺麗です。

IMG_8435.jpg
色鮮やかで、見入ってしまいます。
この日、偶然に、結婚式を挙げるカップルに出会いました。

結婚式
何だか、嬉しくなりますね。おめでとうございます。

関連記事
スポンサーサイト
【 2013/06/06 11:19 】

| お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<バリ島 ⑤ | ホーム | バリ島 ③>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/89-2c37a8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |