スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
やりたいことを実現する方法
昨日、10月29日、
JMFA協会主催の会員向けセミナー&交流会に参加させていただきました。

ご案内のお葉書をいただいて、すぐに申し込みのお電話をしたのでした。


「自分プロデュースでやりたいことを実現する方法」
という素敵な内容の平舘美木さんによる講演です。

「失恋休暇制度」など面白い福利厚生を導入して話題を集めた方。
株式会社青山花壇の代表取締役でいらっしゃいます。

「私は、学歴なし、資金なし、コネなし、経験なしという、輝かしい勝負に勝てるカードを何も持たないところからスタートしました。」
という言葉から始まりました。

今の私もその通りです。

お話の内容は・・・、
自分を客観的に見ること。
短所を長所に、長所をさらに目立たせる自分プロデュース術を教わってきました。

ネガティブをポジティブにとらえることは大切。

自分を客観的に見るには・・・、
人から褒められるところ、よく頼まれやすい事柄・・・それが客観的に見たあなたです。

まずは自分を良く知ること。
自分が楽しくてワクワクすると思えること、得意なことは何でしょう。


そして、いつかこうなれたらいいな・・・
と思っているうちはなれませんよ!
というお話でした。

今、変えないと。今出来ることから動くこと。
今よりも、なりたいことに近いところはどこか。


私も、いつも思うのです。
夢を憧れのままで終わらせないで、夢を予定に変えなくちゃ。
一歩でも近づくには、何をしたらいいのかな?


たった今の自分のキャリアや能力は、すぐには変えられない。
嘘をつかずに、自分をポジティブにアピールするコツ。
他の人は沢山良い物を持っているけど、
他の人にはなくて自分にしか持っていないウリは何か。


多くのご苦労もおありになるかと存じますが、
とても溌剌とされていて、ポジティブで常に沢山のアイデアをお持ちの女性でした。

パワーを沢山いただけた気がします。


講演の次に、
ピアニストの細田真子さんの演奏がありました。

こちらの会場である、サローネ・フォンタナは、とても素敵な会場で、
置いてあるピアノは、かの有名なベーゼンドルファー。

最高の素材と「音楽の都ウィーン」で育まれたベーゼンドルファー。
創業180年のベーゼンドルファー社は永い歴史の中で、まだ48,000台しか製造されていないそうです。現在、年間の製造数は僅かに350台しかありません。
ベーゼンドルファーが大量生産ではなく優れた技術者たちが一台、一台、時間をかけて造り出していく「芸術品」だからなのでしょうか。
一台のピアノ製造工程にかけられる期間は約62週間。調律・整音など最終調整にかける期間は約8週間。
職人たちの魂を込めた業ものですね。

そのピアノでの演奏でした。

まずは、ショパンの幻想即興曲。
G.ガーシュインのミュージカルLady.Be Goodより私の彼
F.プーランクのエディットピアフを讃えて
細田さんのアルバムの中から、バラの奇蹟
架空映画のための音楽
F.リストのメフィストワルツ第一番そしてアンコールはカッチーニのアヴェマリアでした。

全身全霊で素晴らしい魂の演奏をされていました。
五感に響き渡り、凄く感動しました;;

私自身、ピアノのことを詳しくもなく、
クラッシックのことも詳しくはありません。
高校のときに吹奏楽部だったことや、フィルハーモニーのコンサートへ出かけることがあるくらいです。

でも、感動したことを伝えたくなり、こんなに素晴らしい演奏をされる方とお話してみたくなって、
懇親会のときに、思い切ってお声をかけさせていただいたのですが、
とても気さくにお話いただき素敵な女性でした。
スレンダーなスタイルのお体からあんなパワーが出るなんて。
細田真子さん

お会いすることが出来てよかったです。


その後、こちらの会場のオーナーマダムのお手製のスイーツを頂きながらの懇親会。

今回、このセミナーにご招待くださいました主催の内田先生はじめ

ご参加されていた先生方も皆様素敵な女性ばかり。

こういう場に、私も参加させていただくことが出来て
とても嬉しく、感謝の気持ちがわいてきました。

いろいろなことが沢山勉強になり、沢山の刺激を受けてきました。

この経験が、これからの作品やお教室、
又はこれからの生き方にも
生かしてゆきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
【 2011/10/30 18:54 】

| セミナー | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<辰年 | ホーム | 11月の作品>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/7-6c630558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。