お誕生日のお祝い
お嫁様のお誕生日だから…と、ご注文をいただきました。
淡い色合いでとのこと。

お義母様から義娘様への贈り物。
お優しいお気持ちですね。
ここに生まれてきてくれてありがとうと。
縁あって、嫁姑という関係につながったこと、ありがとうと。

お誕生日のお祝い

その気持ちがお嫁様に伝わればいいなと思い浮かべながら作りました。

私はもう、数年前に嫁ぎ先の母を見送りました。
義母とは48も歳が離れておりましたので、育ってきた時代も世界も違いました。
義母は、孫ほども歳の離れた嫁としては未熟な私のことを、いろいろ我慢してくれているんだろうなと
いつも心においていました。

周りのお嫁さんをやっている知り合いなどからは、
よくお姑さんの愚痴を聞かされることも少なくありませんでしたが、
私は、48離れた義母が飲み込んでくれていることというのは
私が感じる以上にあるだろうと思っていたので、
人から聞く嫁姑問題に、どうしてそんなに、分かり合えない部分を持つのだろうかと思っていられたことは、
本当に幸せなことだったなぁと思わずにいられません。
義母にしても、彼女と同じく、まったく住んだこともない地方に
親や友人たちと離れて、遥々嫁いで来て大変だと思ってくれていたのだと思います。

縁側で、取り込んだ洗濯物を一緒に畳みながら、義母とお喋りした時間を懐かしく思います。
義母が入院先の病室から電話をくれて
「ありがとう」
そう何度も言ってくれた事、
亡くなったとの知らせを受けて、娘の手を引き息子を抱きかかえて、
駆けつけた時に触れた義母の頬のぬくもりを覚えています。

ご主人様とだけにご縁があったのではなくて、
こうしてお姑様とのご縁があっての、人と人との出会いなのだと思います。


ご注文ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
【 2012/10/27 18:00 】

| 作品 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<退職される女性の方へ | ホーム | 10月のお教室>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/62-5d41f13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |