暮らしの中のここだけ風水
こんにちは。
今回、JMFA普及協会主催のセミナーに出かけてまいりました。

今回の講師の先生は、
開運セラピスト&ワインアドバイザーの紫月香帆先生です。
TVのお願いランキング(水曜深夜放送)に出演されていたり、著書「やってはいけない風水」を出版されております。
やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!
(2011/12/15)
紫月 香帆

商品詳細を見る

今回は、明るく前向きに生活を向上させる運気UPの方法として、
毎日の暮らしの中の風水第一歩としての”これだけはやっておきたい風水”を教えていただいてきました。

風水に興味をもたれている方なら皆さんご存知とおもいます。

まずは、玄関。

・表札は必ずかけましょう。名字だけでいいのですが、神様にここにいますという表示ですね。
(神社などでお参りする際にも、お手水を済ませ、鈴を鳴らして場を清めて神様にご挨拶するときは、
住所氏名を名乗ったほうが良いそうです。お祓いのときに神主さんも住所まで読み上げますよね。)
・靴が散乱している玄関はいけない。
季節はずれの靴(夏にムートンブーツとか)が出ている玄関は、タイミングを逃してしまうそうです。
・ダンボールなどが置いてあると、悪い気を吸いやすいそうです。ですので、片付けましょう。
・遊び道具も出しっぱなしにしておかない。

次に、お風呂。

・排水溝をきれいにしておく。
髪の毛などがねっとり詰まった排水溝はダメです。
お風呂は、健康運、美容運、対人運なので、流れを良くしておかないといけないそうです。


リビング。

・大きな窓から、良い気が入ってきやすいように、いつもぴかぴかに磨いておきましょう。
家族運、愛情運、コミュニケーション運が上がります。

気の流れは、待っているのではなく、自分で変えましょうとのこと。

努力は器。運気は水。


トイレ。

・窓があるほうがいいのですが、無ければ、芳香剤をおき、換気扇を長めに回しておくこと。
清潔、換気、悪臭の除去。
芳香剤は、健康運なら、柑橘類を。恋愛運なら、ローズの香りを。金運には、ジャスミンがいいそうです。
万能選手は、ラベンダー。

キッチン。

・流しには、ゴミを溜めない。
汚れた食器も、溜めない。汚れたまま出かけないこと。

五行の、木火土金水 で、キッチンには、火の気と水の気があります。火と水は、仲が悪いので、
汚くしておくと、金運の収支バランスが崩れるそうです。金回りが悪くなるそうです。


寝室。

・朝起きたら、まず、窓を開けること。
朝の陽の気を取り込みます。発展の運気がつきます。特に、子ども部屋は窓を開けてあげたい場所です。


クローゼット。

・金運そのもの。
・収納にゆとりを持たせる。ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎはダメ。(新しい運気を呼び込めなくなります。)
古い下着や、3年も着ないのもは捨てる。
アクセサリーも大事に扱う。


まずは、これらの基本をしてから!が大事だそうです。


それから、暮らしの中で大事なことは、

・愚痴や悪口を言わない。もし言ってしまったら、笑い飛ばし、プラスの言葉に言い直しておきましょう。
・言葉には、魂が宿っているので、日々の暮らしの中で、良い言葉を使い、言葉の貯金をしておきましょう。
・「どうぞ」「ありがとう」「かしこまりました」(承知いたしました)を使う。
・誰もいなくても、「行ってきます」「ただいま戻りました」と声に出して言う。

言ってはいけない言葉は、マイナスな言葉。
・「お金が無い」⇒「お金が必要」
・「仕事が無い」⇒「仕事が欲しい」

そして、いつも素直な心を持つ。そして、ネガティブな出来事を出来るだけ笑い飛ばす。

お風呂に入ったときや、寝る前に、
自分の身体にお礼を言う。
「今日も頑張ってくれてありがとう。」
「暑いのに、遠いところまで出かけるのについてきてくれてありがとう。」


などなど、一時間半近くは、あっという間でした。



私もそうですが、
疲れたり、悲しいこと辛いことがあると、
自信を失い、ついネガティブな言葉になりがちです。
「もう、私だめだ・・・。」

でも、どんなときも、出来るだけポジティブな言葉を使うようにしてきました。
「でも、私は大丈夫!乗り越えられる!」
そう思えなくても、とりあえずそう言っておきます。

できるだけ、愚痴も言わないようにしているつもりです。
悪口などもってのほか。
私自身、悪口など人の欠点など噂や告げ口する前に、自分がそれだけ出来ていないと思えますし、
自分が発した悪いことは、自分に返ってくるならまだしも、自分の大事なものに返ってくると思えるからです。
できるだけ、悪口などが渦巻く場所には、近寄らないことですよね。
その場に居てしまったり、言ってしまったときには、やはり、良い言葉で終わっておくようにしています。


お風呂でも、身体を洗うときに、リンパの流れを意識しながら、
「いっぱい歩いてくれてありがとう。」「一日立ちっぱなしだったけど、頑張ってくれてありがとう。」
「今日も、頑張ってくれてありがとう。」
そう思いながら、時には言葉に出しながら、洗っています。

セミナーでも、それを伺って、それでよかったんだなぁ・・・と思いました。

それから、何かをしてもらったときなど、つい、すみません といってしまいがちですが、
言ってしまっても、すぐに「ありがとうございます」を使うようにしています。

紫月香帆さんと

この先年内12冊の書籍をご出版されるとのこと。

とても輝いてご活躍されています。

ご一緒にお写真を撮っていただけますかと言う私の申し出に、快く受けてくださいました。
「どうぞ、明るく前向きに運気が上がりますように、お祈りいたしております。」
という言葉をかけていただきました。


セミナーのあとの懇親会でも、
栃木からいらしたという、セラピストの先生やアレンジメントの先生方とお話しする機会をいただきました。

皆さん、それぞれの街で教室を経営されたり、ご自分で新たに何かをしたいと前向きに頑張っていらっしゃる方ばかり。
言葉を交わせなかった皆様からも、前向きオーラをいただき、感謝感謝です。

主宰の内田先生にも声をかけていただきご挨拶させていただく機会があり、嬉しくなりました。
帰り際も、先生方皆様にお優しく言葉をかけていただき、元気をいただいてまいりましたよ。

今回も行けて良かったです。
笑顔って、本当に大事ですね。

笑顔から、安心をもらうことが出来ますし、笑顔で何も言わなくても癒してあげることが出来るんですから。

いつも毎日の暮らしに微笑みを忘れずにいたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
【 2012/08/26 11:27 】

| セミナー | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<生徒さんの作品 | ホーム | 母娘でときめきを>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/49-047ae048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |