平和 祈念 公園
宮島からの続きです。

厳島神社をお参りさせていただいて、
初めて御朱印もいただくことが出来て、
すごくありがたい気持ちに包まれて、宮島をあとにしました。

水しぶきを上げて、船でたどり着いたのは、広島の平和記念公園。
もう夕暮れ。暗くなるのはあっという間でした。
修学旅行で訪れていたと思われる学生さんたちも、バスに乗り込むところでした。

まずは、ライトアップされた原爆ドームへ。

本当にここで、あんなことがあったんだね。
そう思い知らされます。

原爆ドーム

修学旅行で訪れたときに、資料館などで見た、壁に焼き付いた座っていた人の影も、当時衝撃でした。
当時の様子を描いた絵画も。地獄絵図です。(時々いろいろなところ役場などで、原爆展みたいなものを目にします。)

外国から来た方々も、じっくりとご覧になっていました。

そのあと平和記念公園の方へ歩きました。
真っ暗で小雨も降っていました。二人でよかった。

蓮の池に囲まれた、平和の鐘をつきました。
どうか安らかにお休みください。

平和記念公園

オバマさんもここに立っていました。
ここから見ると、祈りの炎越しに原爆ドームまで見えます。

とにかくは、被害にあわれ、苦しんだ多くの人々のご冥福をお祈りしました。
苦しんで亡くなった方、無くならずに苦しんで生きてこられた方。
その周りの多くの犠牲。

昨日、この旅行へ行けなかった息子が、仲居くんの「私は貝になりたい」のDVDを友達と観て、涙が出たと申しておりました。
理不尽な悔しい想いでしょう。
「戦争なんて、絶対にダメだよね。ホントに。あの映画、絶対に観た方がいい。」

原爆で亡くなった方々が、無意味な死であったとは思えません。

色々なことに迷い、傷ついても、明日がある幸せ。



外国の方が、神妙な面持ちで、暫くそこに佇んでいました。

ここに来るといろいろなことを感じられずにいられません。
日本でしか暮らしていない私とは違う思いもあるのでしょう。
今も、毎日を生きるか死ぬかでいる国もある。
ここに立って、この世の平和を祈ることが出来るということは、たった今安全で幸せだということなのかもしれません。

私が守るべきは、その時横にいてくれた娘。そして留守番してくれていた息子。
そしてこの子たちがこの先生きてゆくこの世の中、世界が平和でありますように。

相生橋

この相生橋が、中州を結んでT字だったから、ここを目印に原爆が落とされたそうです。

その橋を渡りました。
大きな広い川でした。身体を冷やすため、水を飲むための川でした。

ろうそくの明かりのような噴水をきれいだと思って見ていました。
世界には、こういう場所がたくさんあるのでしょう。


雨も本格的に降り始めました。
さて、晩御飯を食べよう。

原爆ドームから200mほどの場所にある「長田屋」さん。
少し並んでいたので待ちました。

お好み焼き

広島に来たら、お好み焼きを食べないとね。

食べられなかったらお持ち帰りだね、なんて言ってましたが、
通されたのが、カウンター席。
お店の方が、大きな鉄板で何十枚ものお好み焼きを次々、手際よく焼いて、テーブル席の鉄板に運んでくださるシステムらしい。
そのメイン鉄板の席だったので、覚悟しました。
残さずここで食べよう。
シャンディーガフと一緒に。

どんどん出来上がっていくのを見るのは、とても楽しいものでした。目でもお腹いっぱいになりそう。

広島のお好み焼きは、うどんとそば(焼きそば麵)と選べます。
そばにしました。
すごくすごく美味しかった。
混んでいましたが、来た時がピークだったみたい。
ゆっくり食べることが出来ました。
近所だったら、また来たいくらいです。

店を出ると、土砂降りの雨。
でも、あとはホテルへ行って、休むだけ。

大通りへ出て、バスで駅へ。
その夜は、広島でお泊りしました。

明日は、尾道です。 (笑)










にほんブログ村 花・園芸ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ
↑参加しています。宜しくお願い致します。内容が全然違うものですみません。
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/10/30 16:18 】

| お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<尾道 七佛 ご利益めぐり | ホーム | 安芸の宮島>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/283-e812ba23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |