スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
松本楼 パワスポのイチョウ
こんにちは。
今年のGWは爽やかなお天気でした。
そのうちの一日、友人と数年ぶりにお出かけしてきました。

日比谷公園

有楽町で待ち合わせをして、日比谷公園へ。

日比谷の野外音楽堂では、アイドルの方のイベントがあるみたいで、屋台が出たりして、すごく賑やかでした。
すっかり忘れていたのですが、高校生の時、吹奏楽の演奏で、この野外音楽堂で演奏したことがあったらしい、私。
友人がそれを話してくれて、すっかり忘れていたことを思い出しました^^;;;;;
その時のコーチが、すごく人脈が広い方で、色々なイベントがあったんですね。
新宿でも、ひな祭りの日に、女子だけで、演奏をしに行ったことがありました。

ネモフィラ

近況報告をしながら、公園を少し歩いていたら、青空色の綺麗なネモフィラが群生していました。

お昼近くなって、松本楼で食事をすることに。

昔、健康診断の帰りに、カレービュッフェを食べたことがあります^^;
よく食べたな・・・バリウムの入ったお腹でした^^;

下調べをしてくれていた彼女は、テラスで食事することを予定してくれていたようです。
大正解でした。

ここには、パワースポットともよばれる、「首かけのイチョウ」というのがあります。
ちょっと怖いエピソードなのかと一瞬思いましたが、違いました。

松本楼

日比谷の交差点にあったイチョウの木を、道路拡張のため移植不可能なので切り倒すということになった時に、
日比谷公園の生みの親、本多清六博士が星亨議長に、「首にかけても移植させたい」と遺言に残していたのを実行されたと言われる木なのです。

そのイチョウの木の下で、5月の風薫る中食事をしました。

松本楼

すごいボリュウムですね。
こういう洋食屋さんで食事をするときって、カニクリームコロッケを食べたくなります。
きっとすごく美味しい!

予想以上に、とってもおいしかったです。
オムライスも!
ゆっくりいただきました。
イチョウの木に見守られながら、近況報告の続きを。

今だから話せる話があったり、励ましたり励まされたり。意外な一面を知ったり。
毎日一緒に過ごした高校生活を卒業してから、それぞれの人生、それぞれ歩んできたね。
彼女にもっともっと幸せになってほしいと、心から願う気持ちがあふれました。

お互いが違う場所ではあるけど、毎日頑張ってることを想いながら、
また明日から頑張ろうね。

関連記事
スポンサーサイト
【 2016/05/06 19:03 】

| お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<東山魁夷美術館 | ホーム | 写真フレームをお母様に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/272-4c09a8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。