感動日和
久しぶりの横浜散策。横浜散歩。
を、満喫して、のんびりしていたら、結構急がないといけなくなっていたので、
また、みなとみらい線に乗って横浜へ戻り、新横浜へ急ぎました。
着いたのは、17時20分過ぎていました。

人波があって、皆さん目的地が同じなので、流れにまみれてアリーナへ。
小田日和


本日小田日和

お友だちが、「はぴちゃん、行くなら申し込むけど」って言って、何度も何度も申し込みをしてくれて、何度も何度も、
”駄目だった~” ”またはずれた~” ”運がないなぁ”
そういって、やっと追加公演、”とれたよ”。
ありがとう。ホントにお手数かけて。
お互いにお仕事してるから、なかなか日ごろ会えないんだけど、こうして忘れずに声をかけてくれる優しいお友だちです。

毎日バタバタしていて、他にも考えることがいっぱいで、小田さんのことをリサーチする間もなく迎えたこの日。
気が付けば、ツアー最終日という、本当に貴重なチケットでした。
3年ぶりなのかぁ。
小田日和

アリーナ前の時計のとこにいるからって待ち合わせ。
待ってる間に、横にいたグループの方のお一人が、サイン入りのチケットをお友達に見せていて。
新幹線で、小田さんに会ったのだそうで。
サインしてもらったとか。立ち聞きしちゃった^^;
無事に、お友だちを見つけることができて、とにかく席へ。

久しぶりだね、元気だった?

住まいが離れてるわけでもないのに、今日は、彼女に用があったので、現地集合にしていました。
私は、午後のお休みのつもりでいたら、一日のお休みを頂けていたので、せっかくなので朝から横浜へ来ていました。

彼女の息子さんとうちの息子は、お腹にいるときからきっとお友達。生まれたときから、幼稚園、小学校、中学校と、仲良く喧嘩もして育ってきました。もしかして息子の初めてのお友だちかもしれませんね。
時を同じくして、子育てをしてきた同志?戦士?かな?
それだけお世話になってきました。

小田さん、私が高校生の時、すごくファンの同級生がいたのですけれども、その時は、オフコースの良さが全然わからなくて。
でも、7~8年前、子育て最中、そう大人になってから、ふいに知り合いからアルバムを持っていて、借りて聴かせてもらったら、すごく心にジンワリとしみました。
自己ベスト1・2。
緑の街とか、たしかなこと、home town、だいじょうぶ、とかとか。hellohelloとかだいすきで。

お友達とおしゃべりしてる間に、もう開演時間で。
ウチキパンで買ったパンを食べ損ねて、ドジな私で申し訳ない。

小田さんの生声が響きます。
心臓に。
感激で、涙が滲みました。

ふと、お友だちと反対隣りを見たら、
ご夫婦でお越しになっている奥様の膝が目に入ったのですけど、
お若いお嬢さんのお写真をお持ちで。
小田さんが歌うと、そのお写真に小田さんを見せていらっしゃいました。

皆さん、ここにきてる皆さん一人一人に、
そして小田さんの1曲1曲に、色々な思い出、エピソードがあるのでしょうね。
みんな、手拍子もそうだけど、やっぱり、口ずさんでいらっしゃるものね。

小田さんの透明な声が、様々な情景を見せてくださるんですよね。
アカペラみたいに、小田さんの声だけが、会場全体を包み込む素晴らしい感動的な空間の真ん中に浮いてるみたいな感じでした。何でしょうね、あの感じ。
ヘッドフォンつけて、大音量で、目を閉じて、あおむけに寝て浮いてる感じ。

会場全体で、大合唱でした。
客席にまで、小田さんが歌いながら来てくださったりして。

ライトスティックが、席に置いてあったんですけど、
娘が行った嵐のコンサートみたいに、会場が一つになって、
もう上も下もわからないくらい、宇宙に浮いてるみたいでした。
YESYESYESの文字が出て。
色の変化と曲のコラボがすごかったです。楽しかった。

お友だちに、本当に、チケットありがとう。取るの大変なのにね。
会場全体を小田さんを見逃すことなく見れる席で観ることができて、
すごく感動しました。

6時半開演で、9時半まで。三時間も小田さんの歌声を聴いていた幸せ空間でした。
癒しや元気をもらったので、また今日から頑張っていこう!おー!

にほんブログ村 花・園芸ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ

↑参加しています。宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/03/20 00:12 】

| お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お世話になった先生に | ホーム | 横浜日和>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/229-a071df5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |