身体を温める
こんばんは。

先日、立春と満月が重なりました。

ヨガの先生が、どちらの日も体調に変化の出やすいときなので、
重なったために体調を崩していらっしゃる方も多いかもしれませんと、おっしゃっていました。

確かに。
ここが不調です!というまでもないけれど、でも、なんとなく不調を感じていました。
むくみやすかったり、すごく冷えてしまっていたり。

冷えに関しては、冷えないように温めるようにを心がけてはいるつもりです。
毎晩、寝るときには、ハンドメイド作家のマンサナさんが作ってくださったぬか枕を、電子レンジで1分半チンして温め、
お腹の上に置いて骨盤内を温めて眠るようにしています。

寝るときに、脚の指先がすごく冷えて、温まらないと眠りに付けません。
足指を広げたり、骨をマッサージしたりして温めてから靴下をはいています。
あと、肩には、ひざ掛けサイズの薄い毛布を一枚かけてお布団の隙間が開かないようにしたり。

整体の先生が、トマトジュースを温めて飲むのが良いですよと教えてくださいました。
私はトマトジュースが苦手なので、時々トマトスープにして飲んだりしています。
コーヒーじゃなくて紅茶にしたり。

陶板浴に行ってみたり、ゲルマニウム温浴にも行ってみたり。
芯から身体を温めるのと、すごい汗とともに身体に蓄積された有害な物質をデトックスするためです。

寝る少し前に、ラベンダーやオレンジなどのエッセンシャルオイルを焚いたりすることも大事な日課。

今日もヨガで、体を温めてきました。
呼吸を整えると、気持ちも落ち着きます。
日常、外からの何気なく受けるストレスに揺るがない自分の中の自分を確認するために。
ヨガが終わるころには、眠ってしまいそうなほどです。

疲れたり不調な体や心も、体を温めることで、整ってくるから不思議です。

セルフヒーリング。
大事です。

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
(2003/03)
石原 結實

商品詳細を見る

にほんブログ村 花・園芸ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ

↑参加しています。宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/02/06 23:01 】

| 今日のhappy | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<言葉にお花を添えて | ホーム | ハッピーバード>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happinessflower2011.blog.fc2.com/tb.php/218-98398343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |